カナダ永住権> カナダ永住権・永住ビザ紹介

カナダ永住権・永住ビザ情報

カナダ永住権とは?

日本の国土の 27 倍、世界で第 2 の国土面積を有する広大な移民の国カナダは現在、人口約 3100 万人、 10 の州と北部の 3の 準州から構成されています。

歴史的にも移民受入れに積極的で毎年 20 数万人が新しくカナダの永住権を獲得しています。

カナダの永住権制度は連邦政府 (Federal Government) による 3 クラスの永住権ビザ、ケベック州独自の永住権ビザ制度、その他の州政府( Provincial Government )による永住権ビザ制度からなります。

主な永住権の種類

熟練技能者ビザ ( 連邦政府スポンサー )
投資家ビザ(連邦政府スポンサー)
投資家ビザ(ケベック州政府スポンサー)
起業家ビザ(連邦政府スポンサー)
起業家ビザ(ケベック州政府スポンサー)
自営業者ビザ


カナダ永住権制度

1. 熟練技能者クラス ( Skilled Worker )

特別な技能、職業経験、一定の英語・仏語能力を保有し、その技能や経験によりカナダに貢献できる方が対象となります。

永住ビザ申請資格の有無は以下の 6 つのファクターの合計ポイント数により選考・評価されます。

必要合計ポイント数はカナダの社会・経済状況により随時変動しますが、 2003 年 9 月以降、 67 ポイント以上となっています。

@ 学歴(5 点から最高 25 点)

  25 点 : 博士号・修士号保有者。 17 年以上の教育年数など。
  22 点 : 2 つ以上の大卒学士号、 3 年以上の専門学校卒。
         15 年以上の教育年数など。
  20 点 : 2 年以上の大学、または専門学校卒業。 14 年以上の教育年数など。
  15 点 : 1 年以上の短大卒業、または専門学校卒業。 13 年以上の教育年数など。
  12 点 : 1 年以上の専門学校卒業、 12 年以上の教育年数など
   5 点 : 高校卒業

A 語学力

 英語又は仏語を第一言語として、語学能力を証明すること( 最高得点は24点)

B 職業経験

 原則的に“ NOC リストで指定された職種”( National Occupation Classification List )での
 職業経験が必要です。

  15 点: 1 年
  17 点: 2 年
  19 点: 3 年
  21 点: 4 年以上

C 年齢

10 点: 21 歳から 49 歳
※49 歳以上、 21 歳以下は 1 歳ごとに 2 点減点。

D 雇用の保証

10 点。 確認証などが必要となります。

E 適応性

最高得点  10 点。
申請者かその配偶者の適応性によってことなり、学歴、カナダへの留学経験、カナダでの就労経験、雇用保証、カナダ在住近親者の有無により判定。

ページトップへ


永住権制度情報

2. ビジネス・クラス ( Business Class Immigration )

投資家 (Investors) 、起業家 (Entrepreneurs) 、自営業者 (Self-employed persons) としてカナダへの永住ビザ申請をされる方が対象です。

■投資家 (Investors:連邦政府スポンサー)ビザ

事業家や企業の管理職としての経歴・資産・資質を有する方が対象となります。

【求められるキャリア】

@ 申請時の過去 5 年間に 2 年以上の間、 5 名以上の部下を持つ企業・政府機関の管理職
                  or
   2 − 10 名以上の企業オーナー / 役員 / 事業主経験者

A  160 万カナダドル以上の個人純資産を保有していること

B 上述の熟練技能者 (Skilled Worker) クラスで説明されたポイント制にて 35 点以上を
   取得できること

【投資条件】

以下、どちらかの投資を実施すること

@80万CAD以上の投資ができること(5年間:無利息)
A20万CAD以上の投資ができること(無返還)

※2010年末に上記条件に変更となりました。
  投資永住権のサポートはこちらにてご確認ください。

ページトップへ

■投資家 (Investors:ケベック州政府スポンサー) ビザ

事業家や企業の管理職としての経歴・資産・資質を有する方が対象となります。

【求められるキャリア】

過去10年中3年以上の管理職経験者
 (フルタイムで就労している農業、公務員、産業、商業等の団体で、利益を上げている
   合法的な企業での経験)

【資産】
合法的に得られた160万CAD以上の資産
  (過去数年間に亘る年収と保有資産により説明ができること)

【投資額】

以下、どちらかの投資を実施すること

 @80万CAD以上の投資ができること(5年間:無利息)
 A20万CAD以上の投資ができること(無返還)

【ポイントテスト】

設定なし

【個人条件】

キャリア、年齢、語学力、個人的資質により、審査される。

※2010年末に上記条件に変更となりました。
  投資永住権のサポートはこちらにてご確認ください。

ページトップへ

起業家 (Entrepreneurs:連邦政府スポンサー) ビザ

起業家ビザと呼称されるように、対象は一定のビジネス経験があり、個人純資産を有する方が対象となります。

30 万カナダドル以上保有している方で、ビザ取得後 3 年以内にカナダにて事業を始め、最低 1 人の従業員雇用、カナダに貢献する事業内容、一定額以上の投資を実現することが申請時の条件となります。

【キャリア】

@過去5年中2年以上の以下経営歴
 →以下より 2 種以上の条件を満たすこと。
 ・ 50 万C$以上の売上高を有すること
 ・ 12.5 万C$以上の純資産を有すること 
 ・ 2名以上の社員を雇用していること
 ・ 5万C$以上の純利益を上げていること

【資産】
 30 万$以上の資産を有していること
   (過去数年間に亘る年収と保有資産により説明ができること)

【起業プラン】

 →以下を満たす起業プランを有すること
   (カナダで起業または企業買収を行う場合、投資金額は問われていない。 )

 @ 33.3 %以上の出資比率を有すること

 A年間 2 名以上のフルタイムの従業員を雇用すること

 B25 万C$以上 の売上高を見込めること

 C2.5 万C$以上 の純利益を見込めること

 D12.5 万C$以上の純資産を有すること

  * 投資収入を得るための会社は含まれない。

【ポイントテスト】

 35 点以上の得点を得ること

【移住後のモニタリング】

 有り

ページトップへ

起業家 (Entrepreneurs:ケベック州政府スポンサー) ビザ

【キャリア】

 過去5年中2年以上の事業経営歴(出資比率25%以上)を有すること

【資産】
 合法的に得られた 30 万$以上の純資産を有すること
  (過去数年間に亘る年収と保有資産により説明ができること)

【起業プラン】

 起業または買収を行う場合は、最低10万$以上投資する計画があること
 (出資比率は25%以上取得必須)

【ポイントテスト】

 なし

【個人条件】

 キャリア、年齢、語学力、個人的資質によって却下される可能性はある。

【移住後のモニタリング】
  有り

ページトップへ

■自営業者 (Self-employed persons) ビザ

文化・芸術・スポーツなどで一定の確立された基盤を持ち、カナダにおいてこれらの分野において貢献できる方が対象となります。必要投資額については特に規定はありません。

主に画家、音楽家、作家、彫刻家、その他芸術家、一流のスポーツ選手などがこのカテゴリに入ります。

ページトップへ

永住権制度情報

3.家族クラス( Family Class Immigration )

カナダ市民や永住者で 18 歳以上であれば、その近親家族(配偶者、両親、祖父母、 18 歳以下の子供など)がカナダの永住を望む場合、スポンサーとして呼び寄せることが出来ます。ただしスポンサーとしてその呼び寄せる親族・家族の扶養が義務付けられており、スポンサー ( 扶養 ) 期間は年齢やその関係により、 3 年から 10 年にかけてのサポートが必要とされており、スポンサー同意書への署名が求められる。

ページトップへ